アルタモーダの「お受験」スーツ

2017年4月20日

お受験スーツの選び方


アルタモーダでは「お受験」をされるお母さん向けスーツの製造販売を行っております。


アルタモーダが企画運営をするお受験ママ専用ブランド LaVert

いよいよシーズンとなるお受験・お受験スーツについてお話したいと思います。

お受験用スーツというと本番の面接の時に着るものというイメージもありますが、それ以外にも結構出番があります。
それは春になると始まる各学校・幼稚園で行われるお受験にむけた説明会です。夏にかけてその機会も増えてきますので、お受験スーツスタイルで参加することも必然的に多くなります。
最初からスーツが必要、というわけではありませんが本番に向けて気運を高めるためにも早めに準備しておくことをオススメします。

以下にお受験スーツ選びのポイントを紹介したいと思います。

1:デザイン

お受験スーツの基本は主役であるお子様より目立つこと無くシンプルで清潔感のあるもの。
校風により上品できちんとしたものが良い場合、自由で明るめでも良い場合様々です。
見学会等で実際に雰囲気を見て感じて、本番に備えることをオススメします。

2:膝が隠れる丈

椅子に座ることが多いので、座った時に膝が出ないかは重要なポイントです。

3:素材

しわができにくいものをオススメします。
当店では
・ウール
・ポリエステル混ウール
・ポリエステル
を取り扱っております。

4:用途

「お受験スーツ」の出番というと面接が最優先ですが、その他にも出番が意外とあります。
・学校説明会
・私立小学校情報フェア
・試験の模擬練習
・願書の提出
・入学試験
・合格発表
・入学説明会、保護者会
すべてお受験スーツでなければならないというわけではありませんが、スーツスタイルが無難とされています。

5:小物

お受験ではスーツ以外にもバッグやスリッパ等が必要な場面があります。
・バッグ、サブバッグ
・スリッパ

お受験スーツ【デザイン】オススメは?

上記「1」のデザインについてもう少し詳しく紹介していきます。

アルタモーダでは定番・エレガント・上品さを大切にデザインを企画しております。


当社では安心して受験に望んでいただくために、クオリティはもちろんのことさまざまなアイデアを盛り込んでおりますが、今回は襟元に注目して直販サイトで買える商品を紹介いたします。

一番人気は「ラウンドテーラードカラー」
上品かつきっちり感のテーラードに丸みを持たせて「優しさ」が漂う一着です。

★ラウンドテーラードアンサンブル(ウール100%)

★ラウンドテーラードアンサンブル(ポリエステル)

二番人気は「ステンカラー」
ママさんスーツのスタンダード。アルタモーダでは襟元の形にもこだわり首元がキレイに見えるよう作られています。

★ステンカラー四つボタンアンサンブル(ウール100%)

三番人気は「ノーカラー」
最近ママスーツの中でも人気のノーカラーをお受験スーツに取り入れました。

★ノーカラーアンサンブル(ウール100%)

その他ショールカラーやスタンドカラー、フロントもボタンタイプ以外にフックタイプ、比翼仕立て等をご用意してみなさまの好みや個性にあわせてお選びいただけます。

だいたいの商品は上下セットのアンサンブルですが、今年、上下を組み合わせて選んでいただけるお受験スーツシリーズをリリースいたしました!


ジャケットはショールカラー・ステンカラー・ノーカラー3種、ワンピースはウエストサテン等のデザイン性の高いものとスタンダードですが前開きで着やすい2種からお選びいただけます。
LaVertお受験専門スーツサイトの選べる単品シリーズページへ
こちらの単品シリーズはすべてウォッシャブル対応です。ご自宅でも洗濯可能ですのでいつでもスーツを清潔に保てます。

夏場の「説明会」や「情報フェア」等で”着倒して”いただくことも想定しております。

お受験スーツ【素材】の選び方

お受験スーツの選び方として「シワになりにくい生地でつくられているか」があります。
アルタモーダのお受験スーツは次の生地が使用されています。

・ウール
・ポリエステル混ウール
・ポリエステル

どれもシワになりにくいものですが他にも特徴があります。

1:ウール
スーツ素材の代表といえばウール。一番のオススメです。

「ウール(毛)」のメリットは
・冬は暖かく夏は涼しい
・湿気を吸収し、放湿する(蒸れにくく着心地が良い)
・弾力性に富み動きやすくしわになりにくい
・水をはじく性質により汚れにくい
上記の特徴からも、年間を通して「ウール(毛)」が優れた素材だといえます。
「ウール(毛)」のデメリットとしては、毛玉ができやすいことや虫食いの心配があるなどお手入れの問題があげられます。
高級な素材なため価格は高いですが、デメリットを踏まえても「ウール」は自信を持っておすすめできる素材です。

オススメウール100%お受験スーツ
★ラウンドテーラードアンサンブル(ウール100%)
★ノーカラーアンサンブル(ウール100%)
★ステンカラー三つボタンアンサンブル(ウール100%)

2:ポリエステル混ウール
「ウール(毛)40%ポリエステル60%」のポリエステル混のウールは、ウールの風合いとポリエステルの機能性を持ち合わせたハイブリットな素材です。
メリットは
・ウール100%のものと見た目に大差なく丈夫でしわになりにくい
デメリットは
・見た目に大差ないがウール100%のものと比べると質感に差がある。
ただ、価格がウール100%よりも抑えられるので、品質にこだわりたいけど価格も気になる…という方にオススメです。

3:ポリエステル100%

「ポリエステル」のメリットは
・丈夫でしわになりにくい
・軽い
・日光に強い
・洗濯機で洗えるものがある
当店のポリエステル使用商品も「マシンウオッシャブル」対応商品で、夏場などの汗をかきやすいシーズンの学校説明会で使用する際にご家庭で洗えることは嬉しいポイントです。
デメリットは静電気がおきやすく汚れがつきやすいことです。
「ポリエステル」は安い素材という印象が強いかもしれませんが、いただいた感想や商品レビューでお値段以上の素材感で満足していただけたという声もいただいております。
夏場におすすめしたい素材ですので、夏の説明会や学校見学用、2着目の予備としてのご購入などに特におすすめします。

4:裏地「ベンベルグ」について

スーツの高級裏地キュプラ(ベンベルグ)素材のメリットです。
・シルク以上のなめらかな感触
・吸湿性と放湿性に優れ蒸れにくい
・夏はひんやり、冬は暖か
・静電気がおきにくい
半袖ワンピースに裏地がついていて暑そう、ということはなく逆にベンベルグの場合はひんやりとしているというようなメリットがあります。

キュプラ使用のお受験スーツ
★ラウンドテーラードアンサンブル(ウール100%)
★ノーカラーアンサンブル(ウール100%)
★ステンカラー三つボタンアンサンブル(ウール100%)

好みの「デザイン」そして用途に応じた「素材」で選ぶお受験スーツ。
素材感がちょっとわからない…実物を見て決めたい…という声にお答えしてアルタモーダのweb直営店では「試着サービス」というものも行っております。2着選んで気に入った方だけ購入する、ということが可能です。スーツはやっぱりジャストサイズを選びたい!という方も是非ご利用ください。こちらも大変好評頂いております。

お受験の時にあると嬉しい【小物】


お受験の場ではスーツ以外にもあると便利な小物がございます。

1:バッグ・サブバッグ
バッグはスーツ同様、清潔感のある上品なものを選びましょう。色も黒でも問題はございませんがスーツとの統一感でいうとお受験カラーの濃紺をおすすめします。

★お受験向け濃紺フォーマルバッグ

ハンドバッグの他に、スリッパや書類、お子様の上着など何かと荷物がありますのでそれらを入れることができるサブバッグがあると便利です。
サブバッグは、書類などを入れることも考慮してA4以上のサイズをおすすめします。また、面接や説明会など着席した際、椅子の脇などにバッグを置くことを考え自立型するタイプのものが特に好ましいです。

★お受験ママトートバッグ

○スリッパ
黒や紺色でシンプルで落ち着いたもので、前の開いていないつま先が見えないタイプを選びましょう。収納袋がついたもを選ぶと持ち歩く際に便利です。布製の収納袋ですと、かさかさという音が出ずスマートに出し入れできます。

★携帯スリッポン

いよいよお受験本格シーズンの到来です。
春先から秋の本番に向けて、あとで慌てなくてもよいように早めに準備していきましょう。

オンラインショップにて多数の商品を取り揃えております是非ご覧ください。