第4回工場横断の技術検討会を実施しました

2018年3月5日

今年第4回目となる工場横断の技術検討会を行いました

2月16日にアルタモーダショールームにて工場様・商社様にご参加頂きまして技術検討会を実施しました。
技術検討会では、繊細な日本の服つくりの技術を絶やさず継承し新しい技術開発に努めるため複数の工場をまたいで技術の向上を行うことを目的としています。

より美しく、より効率的に、より安く

縫製技術・仕様、検品、納品方法等、実現場での問題点や改善点、また、工場様からのご要望など、より美しい製品に仕上げるための工夫や技術など、緊張感のある会議を行うことができました。
検討される内容が、会を重ねる度にディープな内容へ変化してきており、製造現場を知ることの重要性を益々感じることができました。

今後とも『高品質、リーズナブル』な商品をご提供できるよう努力していきます

ファストファッションの台頭などにより、製品の品質へのこだわりが無くなってきたと言われています。
しかし、私たちはブラックフォーマルをはじめとしたセレモニースーツをメインに製造している専業アパレルです。
短期的な情勢に流されず、高品質で美しい製品つくりは使命と考えて、更なる努力を続けていきたいと思います。改めて、肝に銘じる時間でした。