CSR委員会を開催しました

2017年11月22日

2017年7月に引き続き今年度2回目となるCSR委員会を岐阜本社で開催しました。

CSR委員会は、社長が委員長、委員は各部門の責任者で構成されており、企業倫理・法令遵守の推進、人権推進への積極的な取組みを目的に活動しています。

今回は、「製品安全管理」、「下請法の遵守」、「人権に対する取り組み」を議題とし前回以降の反省と今後の対応について確認を実施しました。

製品安全管理については、「製品安全事故」の発生状況を確認しました。
本年の前月までの確認対象の新製品31件に対し製品の安全管理が適正に行われて製作されていることを確認しました。
また、引き続き事故防止を図るとともに安全・安心で高品質なブラックフォーマル製品の開発・提供がスムーズに行えるよう確認事項を周知しました。

下請法の遵守については、アパレル業界で長年に渡り慣習として行われている「歩引き」について、
今年度より弊社ではすべて廃止をした旨の報告を受け、また、その他の項目についても下請法に則って業務遂行をしている旨の確認をしました。

人権に対する取り組みについては、行政機関である人事院から配布されているパワー・ハラスメント防止ハンドブックから一部抜粋し上司としての心構えや対応についての確認を行いました。