工場横断の技術検討会を行いました

2019年3月9日

工場横断の技術検討会を行いました

2月8日に弊社ショールームにて工場様・関係商社様にご参加頂きまして「技術者交流会」を行いました。

低価格化が進むアパレル業界ですが、その中で「高品質」をいかに維持し商品価値を高めていくかを大きなテーマをして毎年行っております。
繊細な日本の服つくりの技術を絶やさず継承し新しい技術開発に努めるため複数の工場をまたいで技術の向上を行うことを目的としています。

さらなる技術向上を目指して

今年は、大手芯地メーカーの東海サーモ様にお越しいただき、「伸び止めテープ」についての講習をして頂きました、また弊社の品質管理、パタンナー、検品室のスタッフが、各工場の現場技術者の貴重な声を聞き、弊社と工場のお互いの「改善」へのきっかけ作りの場としました。

今後とも『高品質、リーズナブル』な商品をご提供できるよう努力していきます

ファストファッションの台頭などにより、製品の品質へのこだわりが無くなってきたと言われています。
しかし、私たちはブラックフォーマルをはじめとしたセレモニースーツをメインに製造している専業アパレルです。
短期的な情勢に流されず、高品質で美しい製品つくりは使命と考えて、更なる努力を続けていきたいと思います。